≫ EDIT

【事件激情】サティアンズ 第二十七解【地下鉄サリン事件】

title前解へ戻る39  title目次へ39  s00主な登場人物01  s00事件関連年表01 



少し悪いヤツであって欲しかったんだけどね。
会ってみてやっぱりいいヤツなんでショックでしたねえ。

──滝本太郎@弁護士 殺人マシンと呼ばれた男@林泰男と面会して





1995年3月22日 水曜日


s27すいようび

午前7時14分──

s27れいじょうを

令状を見せろー」「権力の弾圧だー

s27ちゃくしゅ 
南青山 オウム真理教東京総本部捜索着手。


午前7時45分──

s27ないぶへ 
静岡県富士宮市 オウム真理教富士山総本部道場

s27しんにゅうせよ

内部へ進入せよ!

s27ぜんだいみもん 
山梨県上九一色村 オウム真理教教団施設

s27だんあつに

教団外報部前代未聞の宗教弾圧にほかならない

s27てれび 
“えーたった今、機動隊サティアンに突入しました”

s27かやく 
迷彩色防護服を着た機動隊が次々と入っていきます”

s27ほろーs27ほろーけつ

教団側の抵抗はいまのところない模様で──”

s27たまごめ

信者数人が、機動隊に抗議をしているのが見えます──”

s27かげ 
s27めせん


s0$サティアンズタイトル01

1995年3月22日から3月30日までのオウム真理教警察のおもな動きは、公開された情報にもとづく。
登場する公官庁、企業、機関、組織、部局、役職もすべて実在する。
白鳥百合子1107などこの色で示されるのは、架空の人物であり、実在する人物、事件、出来事と架空の彼らの交差する部分は、例によって創作全開ソースは妄想なんであるが、その内容には一応意図がある。
またこの色この形*の人物は仮名である。




s27cptアイショットザポリス


s27けっか 
で、結果から言ってしまうとですな。
この日の強制捜査は、物々しいわりに空振り気味で。

心配された銃撃戦サリン攻撃籠城もなく。

s27s17白装束どもが 
軍用ヘリミル17は周りは着手と同時に速攻で警官隊が包囲。誰も近づけない。

抵抗は「権力濫用だー宗教弾圧だー」「警察の横暴を許さないぞー
テンプレどおりに叫ぶ、例のヘッドギア信者たちくらい。

捜査員は最悪に臭い汚いゴキブリだらけのサティアンを暴いていく、

「くっそ、こいつら掃除とかやらないのか?」

s27たいりょう021 
サティアン内各所で、大量の劇物薬物発見!

s27げきぶつ02s27おめんも 
イソプロピルアルコールも! 三塩化リンも! 尊師マスクも!

マスクはまあべつにいいだろ。

サリン原材料の薬品類は山ほど出てくるんだけども、肝心のサリンが見つからない。

s27だいななs19にわか神殿が 
最大の標的第七サティアンシヴァ神像が飾られた神殿しか見当たらず。

さらに長くて2日で終わるだろというのは、
甘すぎる予測で、その百億万倍は捜索大変と判明。

s27だんじょん02 
サティアン内部は照明もすべて切られて真っ暗闇、
かつベニヤ板で無数に仕切られた小部屋が何百も──まるでダンジョン。

なにより首魁・麻原彰晃がどこにもいない。
違法行為に関わった疑いのある幹部たちの姿もなし。

假谷さん>見つからず。松本剛>逃げたあと。
麻原も疑惑の幹部たちも>全員雲隠れ。
ラジコンヘリ>見当たりません。
サリン製造の決定的証拠も>なんか…無いみたいっす。

まーやるぞやるぞとあれだけ引っ張ってれば、オウム側もただブルブル震えて待ってるはずもなく、こういう風に対策されるのは当たり前っちゃ当たり前なんだが。

s27s21ずごおおお 
んむぐぬぬぬー、だからとっととやれと言ったのだあああ!

総監閣下もお怒りである。

これでなにも成果が出ませんでした、
となると、
警察的には根拠なき宗教弾圧とかかなりまずいことになるわけで。

s26s000さあ 
が、かろうじて救われたのが、

s27かろうじてs27たすかったのが

≫ 続きを読む

関連記事
スポンサーサイト

| 事件激情 | 17:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |