≫ EDIT

【事件激情】ウルトラNW : 第5便 -続【911アメリカ同時多発テロ】

*第4便
un00modoru.jpgwhitespace*200*20un00mokuji.jpgwhitespace*200*20un00tojo.jpgwhitespace*200*20un00shiryo.jpgwhitespace*200*20un00nenpyo.jpg



イエメンでおきた駆逐艦への自爆テロについて、
事前の警告は何回あったのか質問したことがあってね。

答えは“数千回”だそうだ。信じられるかね?

無数の警告などかえって意味が無いし、
誰も本気で注意を払わない。

──────ドナルド・ラムズフェルド 米国防長官




un03titlenewworld.jpg un05cpt_5bin.jpg
u00redline_g_640.jpg 
un05cptgoukanoaden.jpg─続


un05able.jpg *クリック第5便前半へと戻る

米統合参謀本部肝煎りの国防総省エイブル危険作戦は、

u03らむじはびる *【ウルトラ : 3機目】 
1993年ワールドトレードセンター爆破テロ93年当時は世界貿易センターが和式の呼び名)の犯行グループの通信傍受そのほかをたどって、>アルカイダ人脈>からの、>さらに欧州までつながりをたぐった結果↓

un05mohamm.jpg 
ついにドイツ留学中のエジプト人モハメド・アタにたどりつく。

で、早くも2000年1月の時点で。
whitespace*50*50
un05モハメドア 
モハメド・アタとかドイツの留学生グループ含むグローバル相関図できたどーっ。


そんなもんまであったにもかかわらず、なーーに911やられてんだよこんこんちきのべらぼうめ税金泥棒めってとこだけども──

un05DoD.jpg 
せっかくの情報は、FBIにもCIAにもホワイトハウスにも共有されることなく、
ペンタゴンの奥の院深く深くしまい込まれた。

だけでなく米陸軍諜報要員が、モハメド・アタマルワン・アルシェヒ
アメリカ入国以後もずっと監視下においてた──って噂もある、

が、

≫ 続きを読む

関連記事
スポンサーサイト

| 事件激情 | 16:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【事件激情】ウルトラ : 5機目【911アメリカ同時多発テロ】

u00modoru.gif  u00mokuji.gif  u00tojojin.gif  u00shiryo.gif  u00nenpyo.gif 


ディテクティブ ハチベエ


d20151206180703967.jpg  
「あなたは、今も、帝銀事件犯人を、平沢貞通だと思っているのですか」

u04けけけけ 
ケケケケケケケ……


u05なんだてめ 
「なんだてめー、てめーも無実冤罪だとか騒いでる連中の仲間か」

u05さあわ 
「さあ? 私はあなたの考えを聞きたいだけです」


ジリジリジリジリ……

チ、チ、チ、チー…チ、チ、チ…


「………すべての線があの男につながっていた」

u05すべてのせん 
「命がけでしょっぴいたんだ。あいつホシだ」

チ、チ、チ、チー…チ、チ、チ…

u05そうですか 
「そうですか」


ジリジリジリジリ……


ディテクティブ ハチベエ──」

 
チ、チ、チー…チ、チ…

u05いちばんのてき02 
「やっぱり、あなたが

いちばんのなのですね」






ジリジリジリジリ……


「あ? 敵? なんだそりゃ、とか意味わかん──」


ありゃ。

u05どこいき 
どこいきやがった。


u04けけけけ 
ケケケケケケ……

ちっ。

平塚八兵衛@警視庁捜査1課刑事
u05せみうるせ 
うっせーよセミ。


u05tile_623*02

登場する事件テロ紛争戦争、その捜査は公表された情報に基づく。
黒字の人物赤字の人物紫字の人物および各国の機関・部局は実在する。
この文字色は架空の人物であり、
実在する人物との関わりは根拠は創造にしてソースは妄想である。



May 25, 1996
1996年5月25日

u05ぺるー 
República del Perú, América del Sur 
南米 ペルー

u05よしむら02 
ペルー国家警察DINCOTE@対テロ特別本部
首都リマ市内で、吉村和江@日本赤軍を拘束。

一緒にいた少年@19歳は、例のメガネっ娘浴田由紀子が国外逃亡後に産んだ子で、吉村が潜伏しつつ育ての親やってた模様。

ペルーから国外追放日本に送還>ハーグ事件@仏大使館人質事件@1974共同謀議の疑いで>警視庁が逮捕。

吉村には本富士署長室火炎瓶投げ込み炎上事件@1969がらみの疑いもあって、当時署長だった國松長官にとっても因縁の相手だった。

u05よね 米村敏朗@警察庁警備局外事課長
白鳥警視正DINCOTEとの交渉ご苦労だった。
尋問1課に譲ることになってすまんな」

u05いーえいえ02 
「いーえいえ、ちーっとも構いません。ほんの少しだけ腹がかなーり立ちましたけど、課長がいい顔するためですもの、ちいせえこと言いませんわおほほほ」
「………」
「でもそれはそれとして気になることが」

u05よしむらnew2 
吉村が現地の極左ゲリラと接触しようとした形跡があります。吉村本人は重信のパシリ扱いで大したこと知らないみたいですけど」
ソースはなんだ」
「言えませんDINCOTE次官補ピスコ一気飲み勝負したなんて言えません)

u05ぺるーでちかい 
ペルーで近いうち何かが起きそうな空気なんです。ペルー共産ゲリラもジリ貧でテンパってますし、一発逆転必殺技かますつもりかも。たぶん日本アメリカ関連。警戒を呼びかけといた方がいいかもです」
「分かった」

u05うーんnew2 
「うーん……」


u04赤銅丸01 


June, 1996
1996年6月

Kingdom of Saudi Arabia
サウジアラビア

u05あるほば02 
"Khobar Towers"
"ホバルタワーズ"@外国人居住区複合住宅団地

u05ほばるた 
u05えふび 
u05じょんお 
u05しゅくしゃ03 

John O'Neill
ジョン・オニール@FBI本部対テロ部長 
u05ちくし02 
「……畜生め」

≫ 続きを読む

関連記事

| 事件激情 | 15:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【事件激情】ハラハラクロック! 19発目 終-結【連続企業爆破】

tocontents18.gif 

前頁(19発目 最終章 ■運命のかぎ爪が ■流れ我が涙、と警官は言った)へと戻る

h19特別機と人々の列300 
h18護送の役人たち250 

「続いて──大道寺あや子です」

h19大道寺あや子登場300 
東アジア反日武装戦線の──」

h19大道寺あや子護送300 
「──赤いジャージを着ています、大道寺あ

h19永田町見つめる240 



h19あや子目を向け240 



h19ストロボ光る170161 



h19あや子照らされ240b 



h19あや子見返すh145b h19永田町見つめる2sh145b 
 
 
h19永田町にらむ169200b 

h19あや子見返して2s237b 


h19ストロボ1s190160 

h19ストロボ2s190160 


h19ストロボ3s190160 




h19あや子うっすら笑う348 



h19永田町愕然155247 




h19あや子向き直りp260




h19あや子タラップ昇る300 



h19永田町慌てて目で追うが240 

道関係者の列の間を通って

h19あや子はすでに見えず240 
──機内に今入りました。続いて仁平──」

h19永田町視線落とす170 

「このあと日航護送機は、石井一運輸政務次官を団長とした政府派遣団釈放犯6名を乗せ、羽田を出発、バングラデシュダッカ空港へと向かう予定で──」

h19永田町疲れ227 

「おい、解析屋

h19永田町我に返る240 

h19本郷永田町に近づく236 
「やっぱり来てたか」

h19永田町微笑210 
「そちらこそ」

h19本郷見上げる210 
「ま、おれもいちおう見届けたかったしな」

「聞いたぞ、おまえ偉くなったんだって?」
「それほどでは。そちらは課長補佐代理になられたそうですね」
「まあ、いちおうな」

「前の課長代理補佐と、今の課長補佐代理と、どちらが偉いんですか?」
「うるせーよ。知らんおれも」

h19永田町と本郷歩く足1s280 
「おい、次なにが来そうだ? おまえの予言きかせろ。おれの手柄にしてやる」
予言じゃないです、解析です解析

そうですねえ、じき赤色は廃れてトレンドカラーじゃなくなります。
そう、あと10年か、遅くとも15年かな。

はともかくソ連10年かそこらで消えるかよ。
まあいいや。じゃ、そうだとして次にやばそうなのはなんだ」

h19temple* 
「──宗教、かな」

宗教仏教とかキリスト教とか?」
「いえ、そういうのじゃなくて、もう少しちがうやつです。たとえば……ピープルズ・テンプルってご存じですか」
ピープルズ・テンプル? 人々の…こめかみ?」

宗教だって言ってるのにそこでこめかみにいくのがさすが本郷クオリティーですね。ボクシングじゃないんだから。流れからして寺院に決まってるでしょ」
「なんだそりゃ」

h19永田町本郷去る2s200200 
アメリカの、というかいまはガイアナかな。その動きを注意して見てます。まあ次に来そうなのはそういうのですね」
「どういうのだ、ちっともわからん」

「説明めんどうなんで報道で知ってください。近いうちニュースになりますから」
「また解析ってのか」

h00永田町顔3_h207「いえ、これは予言です」


h19機窓から夜明け220 
大道寺あや子、新たな門出の衣裳は、
将司母親から拘置所に差し入れされた赤いジャージ。

日本を去った。
ひとこと言い残して。

「先に行くね」



h19chapter夏、釧路でkk3

ha19腹腹時計秒針259 
腹腹時計の針、もうすぐ止まる。

硝煙臭い戦国武将も、パーティから去る。

h19土田総監ドット化220 
土田國保@警視総監

1978年1月
制服警官による女子大生暴行殺人事件

巡回中のお巡りさん、白昼堂々、美人女子大生のアパートに押し入って強姦殺害。

h19警察官制帽200 
殺人巡査松山純弘
どうしようもない不良少年が、どうしようもない不良警官になった。

警察戦国時代の人員不足のどさくさで、
こんな腐ったみかん類まで警察にまぎれこんじゃってたんである。

前代未聞の不祥事警視庁大混乱。
土田の忠臣村上健@刑事部長、心労過労で急死。

その公葬葬儀委員長が、警視総監最後の公務になった。

葬儀を終えると、土田総監を辞職、警察を去った。


淺沼清太郎@警察庁長官
入院してたりのせいか、ほとんど存在感消えてたが、いちおう当時の長官
h19成田空港管制塔占拠h210 
1978年3月 開港直前の成田空港管制塔極左過激派が占拠。
開港は延期、日本は世界にむけて大恥をさらすことに。

淺沼は空港警備の不手際を問われ、のち長官引責辞職

長官には山本鎮彦@次長、新次長三井脩@警備局長山三コンビが昇格した。

(゚д゚)(゚д゚)ウマー


ひめゆりの塔事件2s220 
またもや美智子様危機一髪!

ひめゆりの塔皇太子夫妻襲撃事件

警備責任者だった警察庁警備局警備課長佐々淳行@突入せよ!あさま山荘事件は、
次の人事で三重県警本部長に左遷された。


ドラえもんのヒロインと同じ名前のおっさん@通称“ドン亀”
いろいろあって長官官房調査官を最後に警察を退職。

のち政界入り、かつて対決した新左翼出身の政治家たちと連立与党を組むとは、
このとき誰も思うめえ。


そして“彼ら”──

h19bloodandrageh250.jpg 
ほぼ全面的大勝利で全世界的に名を轟かせたダッカ事件のあと、
彼らは皮肉にも滅びの道をたどり。

冷戦の終わり、ソ連の崩壊──
テロリストの棲まう聖域もまたみるみる細り。


1995年3月──

h070r0220_20120516130110.jpg 
浴田由紀子@日本赤軍
@元東アジア反日武装戦線「大地の牙」

旧共産圏だったルーマニアで拘束。日系ペルー人を偽っていた。

チンペイ18年ぶりの帰国は手錠付き1児の母になっていた。

でも、まさにこのとき、全日本的に地下鉄サリンオウム騒動で激震中。
囚われのチンペイ帰国はまったく注目されず。

走る護送車から旧友らにきゃっきゃ手を振ったり変わらず無邪気なチンペイ

浴田由紀子
h19由紀子赤化200 
@無邪気でも懲役20年服役中


アメリカ、ペルー、ボルネオ、ネパール、レバノン──
日本赤軍は、潜伏先で次々と狩られていき。


──2000年 新千年紀前夜

h19重信房子h210 
重信房子@日本赤軍の女帝大阪逮捕。

って日本にいたのかよ!

h19重信房子逮捕200 
おばちゃん化に敵も味方もショック。なにかが、終わった。

翌年2月──
重信房子、獄中から日本赤軍解散宣言」

数人の残存メンバー、反発。「勝手に終わんな」「まだ戦いをやめない!」
海外から連名で日本赤軍解散宣言無効宣言

その残存メンバー連名に、“彼女”の名もあった。

≫ 続きを読む

関連記事

| 事件激情 | 20:26 | comments:1 | trackbacks:1 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT