≫ EDIT

【事件激情 番外編】 流出/前篇 iの地獄【平米事件@AKB48】

目次



2012年1月27日 午前8時56分にそれは始まり、28日午前3時40分に終わった。

すべてがネットにあって、すべてがネットで起こり、

ネットですべてが終わった。

米看226 
ハラハラクロック!をお休みして事件激情 番外篇である。


アイドルグループスキャンダルが、社会的に重大事件かというと
まぁまったく重大じゃないんだが。

が、

AKBという惹句の陰でかすんでるけども、
注目したいとこはそっちじゃなくて、

米冒頭400 
モバイルソーシャルネットクラウドの副作用的な恐ろしさに満ち満ち、
怒濤の速度のリアルタイム進行かつ誰でも参加自由双方向型スキャンダルだったところ。

発端からわずか18時間足らずの超速で、一気に終局まで行き切ってしまい。
夜が明けてマスコミがどれと腰を上げかけた頃にはぜんぶ終わってたんである。

米スマ1rr200 
なにかこうコミュニケーションのあり方がさらに変質して異形のものになりそな、
そんな恐怖的未来の兆しを垣間見た悪寒。

だからの事件激情 番外篇

その後、新しくAKBがらみの某スキャンダル、あれぞ昔ながらの中華そばな古きおなじみのスキャンダル報道で平米事件とはあらゆる面で対照的だ。
まーそれゆえあっちに興味はない。

そして、
いやーすんごい勉強したAKB48。ネットは便利じゃ脳。0円也で分かる。ていうかほんとキリがない。
ハイコンテクストするめ系ともいう)系アイドルっつうけども、あまりにも情報量あふれんばかりすぎで掘っても掘っても終わらない。もう無理っす。

比重はあくまでソーシャルネットエイジ情報流出なんで
このくらいにしといたるわ。

米title前2s450 
この色の文字*は、当時実際に2ちゃんねるに投稿されたテキストである。
この色の文字*Twitterツイートおよびリプライである。
ともに一部人物は仮称である。

登場するAKB48メンバーは全員実在する。
メンバーによる公の場での言動は公開された情報にもとづいている。



chapter発端

シンガポールちょー久しぶり

気をつけて行ってくるねーっ

ではでは。

────オフィシャルブログ 笑う門には瑠美来たる

─────────────1月27日 午前7時23分


コトの始まりは、
米ツイ01_220 
例によってまたもやTwitter

ただし、今回は本人が不謹慎ツイートしたんでもないし個人情報もいちおう本人なりに隠していた。

米ツイa350 
今回、最初から最後までウィルスハッキングのような違法行為もなく。
ウィニーみたいな怪しげなツールもなく。

使われたのは「Googleのウェブ検索機能
ふつうユーザーレベルのツール利用だけだった。

なのに、秘密は流出した。しかも最悪なかんじに。
───────

米2ch1d250   
某巨大掲示板2ちゃんねる>【芸能】>地下アイドル(AKB48)(仮)

米地ア200 
ヲタやらアンチやらよくわからん人やらごちゃごちゃひしめく妄念のるつぼの底で、

ごくこそっとひっそりと、あなただけに教えるマル秘なかんじに、

とんでもないものを見つけてしまった
というスレッドが立つ。

time0856.gif
──────午前8時56分

米とんでも1_220 

■どうせ事実曖昧で処分なしなんだろうけど

≫ 続きを読む

関連記事
スポンサーサイト

| 事件激情 | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【事件激情 番外篇】流出/目次【平米事件@AKB48】

title流出60──────────────────title目次77_2
title平米事件@AKB48_21630 


米米ズレ18043 前篇 
titlei_h50.giftitleの地獄200  
■発端 鍵が無力なその理由■照合 身バレのメカニズム
■埋火 非公開でも裏から入り放題也■飛べないアゲハチョウ
■燃料投下 ツイ垢>個人情報抽出■阪神高速4号湾岸線



米仕掛人2ww18043 中篇 
titleアゲハチョウ、堕ちた36440 
■自爆装置 第6のオリメン■指原式 本番直前、ステージ裏
-続 ■増殖 まとめブログ転載>ツイ拡散



米ア夜7ww18043 後篇 
titleアイドルの夜明け前31140 
■削除 でもキャッシュは残った■致命的 .txtならグレー .jpgはアウト
■延焼 一般ニュースサイトへと拡大
- ■最後の爆弾 もうひとつのTwitter夜明けまであと少し 【関係映像リスト】

  
その後。審判の日 第4回選抜総選挙の夜

| 平米事件@AKB48 | 18:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |