≫ EDIT

【事件激情】ウルトラ : 12機目【シモヤマ インシデント】

u00modoru.gif u00mokuji.gif u00tojojin.gif u00shiryo.gif u00nenpyo.gif


u12ぼくが

「僕が言葉を使うときはね」

ハンプティ・ダンプティはあざけるように言いました

「その言葉は、僕が選んだ意味を持つようになるんだよ
僕が望むとおり、ぴったり同じ意味にね」

「────────ルイス・キャロル「鏡の国のアリス」



u12Feb.jpg

February,1997
1997年2月

New York City
ニューヨーク

u08えふびー 
John P. O’Neill
Special Agent of Federal Bureau Investigation

ジョン・オニールFBI特別捜査官

FBI本部テロリズム対策・防諜本部対テロ部長から、
ニューヨーク支局国家安全保障主任特別捜査官(Special Agent in Charge of the National Security Division at New York field office)に転任。

と書いてもFBI名物の分かりにくい役職名って栄転なのか降格なのかわっからへんが、
このばやいは栄転めでたくワンランク昇進である。

u03らんどま05 
ニューヨーク支局といえば、FBI全米56支局のなかでも別格、
最大規模で人員も管轄もひときわ最大。

u12とくにに

とくにニューヨーク市国連本部もあるしウォール街もあるし常時VIP銀座状態だし、じつは世界金融ネットワークサーバ所在地だしで、
この支局国家安全保障主任特別捜査官は、単にニューヨーク州だけの対テロ担当じゃなくて、全米全世界のテロリストを相手にするえろい人なんである。

念願の前線司令官にもどったオニールは転任後さっそく動く。

u03のみにけ 
あらゆる人種、あらゆる宗教、あらゆる階層、あらゆる国籍のキーマンたちとつぎつぎに接触、持ち前のコミュ力のかぎりを尽くして人脈つくり、さらにニューヨークにやってくる外国の警察関係者を漏れなく歓待して海外捜査のコネつくり、

と忙しい一方で、

u09れいせ

こういう課外活動も。

u01のぞむところ 悪い顔や
んっふふふふふふ、やっと手に入れたぜ。

u12ゆりこし 
ユリコ・シラトリ連邦公文書館めぐりで閲覧していた元機密文書の数々。

シラトリのやつがペルーに張りつきになってて身動きとれんうちに、

u12なにたく

なに企んでるのか尻尾つかんでやるからな。
ざまあみろ、むっははははは。

u091995_201404191246147c1.gif

ヴェノナファイル

u12あーそ 
あー、ソ連潜入スパイどもの暗号解読のあれか。
あいつこんなもんにも興味があったのか。
そういやもともと専門は文書解析だって言ってたな。

……それと?

u03じーえいち 
──GHQ/SCAP日本占領期マッカーサー総司令部文書、か。

u12しもや

シモヤマケース……?

へえ、またずいぶんと古い話……ヴェノナ騒動と同じ頃にあった日本事件か。

u12おしゃ

お、写真も──

u12おしゃ02 
u12おしゃ03 
ん?

u12んあれ 
え? およ? あれ?

u12おいお 
……おい、おれは頭おかしくなったのか?

u12こりゃ02 
こりゃ、どういうことなんだ?
 

≫ 続きを読む

関連記事
スポンサーサイト

| 事件激情 | 20:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |