≫ EDIT

【事件激情】再掲@サティアンズ 第十六解【白鳥事件】

title前解へ戻る39  title目次へ39  s00主な登場人物01 


「世の中、今絶対ということはもうないといわれていますよね。
現世におる人は、真理っていうのをわかってないでしょ。
そういう人がすっごいかわいそうになってきたんですね。

ところが、今の自分には、とにかく絶対的なものがある。
それはグルであり、真理であるわけでしょう。

そういうものを持ってるというのは、すっごい幸せやなあと、
そう思ってきて、ガーッと涙が出てきそうな感情に襲われてきたんですね」


    ────早川紀代秀 機関誌『マハーヤーナ』1989年3月号より


        これと同じ時期、早川幹部信者出家信者田口修二殺害

        8か月後坂本弁護士一家殺害した。




s0xサティアンズタイトル

オウム真理教による犯行の経緯、警察の捜査は、原則公開された情報にもとづく。
登場する公官庁、部局、組織もすべて実在する。
ただし白鳥百合子はじめこの色で示される人物は、架空の警察官であり、
実在する人物との関わりは、創作全開ソースは妄想である。



s17cptワイルドスワン01
whitespace9*6
u00redline_g_640.jpg


1994年11月に入る頃、オウム真理教の焦りがあちこちに。

まず幹部がさかんに第七サティアン常駐要員を急かすようになる。

村井秀夫11月末までに最終生成物を完成させなければならない」
中川智正11月いっぱいで作らないと救済が失敗する」

s10壊滅する02 
第七サティアンまほうプラントはいまだ最終生成物サリンを作り出せないでいた。

≫ 続きを読む

関連記事
スポンサーサイト

| 再掲激情@地下鉄サリン事件 | 20:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【事件激情】再掲@サティアンズ 第十三解【警察庁長官國松孝次】

title前解へ戻る39  title目次へ39  s00主な登場人物01 


「僕はいま麻原と思想的に格闘している
坂本さん一家がかわいそう』などという低次元の話に引きずりおろさないでほしい
くだらないことで議論して、麻原にバカにされたくないんだよ」

   ──吉本隆明ばななのおやじ)『週刊朝日』1995年10月13日号




s0rサティアンズタイトル

オウム真理教による犯行の経緯、警察の捜査は、原則公開された情報にもとづく。
ただし“丸メガネの女”こと白鳥百合子は、架空の警察官であり、
実在する人物と彼女の関わりは、創作全開ソースは妄想である。



s13cpt武士と毬藻

s06永田町宅 
s13ようしよし待たせたな 
「ようしよし、待たせたな、元気しとったか? ん?」

s13元気しとったか 
s13ご主人様はまだ 
「ご主人様はまだ帰らんぞ。しょうがない主人だな、まったく。
なあ、おまえは心配か? ま、関係ないかおまえには」


s13まいにちマnew2 
「毎日マリモのお世話ありがとうございます」

s13うきゃ 
whitespace9*6
うきゃっ

s13あのーいまマリモに0220 
「あのー、いま、マリモに話しかけてませんでした?」

「は、話しかけとらん! なんだおまえは!
暗い足元で無言の体操座りとは不気味すぎるぞ!」

佐々淳行@突入せよ!あさま山荘事件
whitespace9*6
s13なんでここにいるのだ02 
「なんでここにいるのだ」

≫ 続きを読む

関連記事

| 再掲激情@地下鉄サリン事件 | 18:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【事件激情】再掲@サティアンズ 第十解【サリンプラント計画】

title前解へ戻る39  title目次へ39  s00主な登場人物01


権力を手にしていると自覚する者は、
自らの倫理的な過ちを正当化する傾向がある。
他の者は法律に従うべきだが、
自分は重要な人物であり重要な行動をしているので、
自らのスピード違反には適切な理由がある、と考えるのである。

──ノースウエスタン大学「権力者の堕落」実験より




s10このワークはボタン 

「おまえたち13名は今から40日間──」

s10プラントの 

第七サティアンに詰めて、プラントのオペレーターをやってもらう」

s10壊滅する02 

「このワークはボタン操作を誤ると富士山麓壊滅する」

≫ 続きを読む

関連記事

| 再掲激情@地下鉄サリン事件 | 18:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT