≫ EDIT

【事件激情】サティアンズ 第三解【地下鉄サリン事件】

title前解へ戻る39  title目次へ39  s00主な登場人物01 


オウムを妨害するものは
悪行を積むのと同じである

悪行を積むものが生きながらえているのは、
悪行をさらに積むことだ
悪行を積んでいるものに養われていることも
悪行になる



s02坂本一家アミ02 
坂本弁護士一家“失踪”事件タレコミ投書が投函されたのとほぼ同時期、

s02岡崎複雑因子01 
オウム古参信者岡﨑一明
衆院選挙戦中の90年2月10日、とつぜん脱会>郷里山口へ戻っている。

s02志賀大見得01 
たしかに怪しい点多し。志賀刑事は上司に相談>元信者岡﨑を見張ることに。

s02永田町目周り01 
もちろん「素性の知れない丸メガネの女に教えられまして」
などと上司に言えるはずもないんでそこは伏せて。


stitleサティアンズ001 

オウム真理教による犯行の経緯、警察の事件捜査は、原則公開された情報にもとづく。
ただし“丸メガネの女”は、架空の警察官であり、
実在する警察関係者と彼女の関わりは、創作全開ソースは妄想である。



s02chpトリックスター01s

オウム真理教古参幹部岡﨑一明
s02岡崎大見得011 
オウムでおもに名乗っていた佐伯養親の名字。
オウム入信以前は学習教材のセールスマンとかもはやうさんくささ満載だ。

s02岡﨑麻原2ショット01 
オウム真理教の前身オウム神仙の会@ヨガ教室15人くらいだった頃からの最古参で、宗教法人になってからは総務部長。その仕事はオウムの出版物を書店に売り込む営業マン(やってること前とほぼ同じなんだが)だった。

s02学塾01 
たしかに衆院選挙期間90年2月10日前後に出奔、今は地元山口県宇部市学習塾を開いていて、今はもうオウムとは関係切れてるらしい。

捜査本部監視班山口まで送って監視を続け。
が、3か月張り込んでも、誰かオウムらしいやつが接触してくるってこともないし、
不自然な動きをする様子もとくにないんで、
s02志賀現る01 
志賀刑事は思い切って90年9月の初め、じかに岡﨑のアバートを訪ねた。

s02岡崎驚く021 
岡﨑はさすがに驚く。どうやっておれが投書主って知ったんだ?

その驚きようが引っかかって、志賀は協力を頼んであった山口県警小野田署岡﨑を連れて行き、ポリグラフ嘘発見器)にかけた。

s02ポリグラフ01 
事件のことは知らない」「手紙も知らない」「自分が出したんじゃない」

s02志賀聴取01 
「あんたが脱会してすぐ、オウム真理教からあんたの口座に金が振り込まれてるな。
830万円。けっこう大金だ。あれは何かな」

2月14日、こっちでレンタカーを借りて長距離走ってるね。行き先は?
レンタカー会社があんたのカミさんの忘れ物を預かってた。あれ、長野の郷土品だな。向こうの売店でよく売ってる。他の地方でわざわざ長野土産は買わないよなあ」

そんな調子で誤魔化しきれなくなったのか、
タレコミ投書を書いて出したのは自分だと岡﨑白状

ところが、投書の理由はというと…。

s02ポリグラフ02 
投書麻原に言われて書いた」
麻原に『選挙違反捜査をはぐらかすためインチキの手紙を出せ。成功したら金をやる』と言われ、成功したから830万円もらった」

で、坂本事件当日のアリバイについても、「麻原に叱られて独房修行をしていた」

独房修行というのは、明かり一切なしの狭くて暗黒のコンテナのなかでいいと言われるまで何十日も暮らすお仕置きなのか修行なのかわからん修行だ。

s02志賀うーむ01 
志賀刑事はうーむ。
ポリグラフの結果を見ても、正直…よくわからへん。

とりあえず辻褄は合ってる、矛盾もない。
この怯えたネズミみたいな男が嘘をつきとおせるとも思えない。

志賀刑事は、岡﨑を信用することに。

ここが運命の分かれ道だった。

s02岡崎バリトリックスター01 s02岡崎チェシャ猫01 s02岡崎ジョーカー01 
この岡﨑という飛び入りジョーカーな男の胡散臭い動きのせいで
ますます事件解決が遠くなるんである。

なんてことを露知らない志賀刑事は、岡﨑を10日ほど現地の署に通わせて聴取、
後半はもっぱらオウムの内部事情について聞き取った。
岡﨑も協力的で、自分の知ってることならなんでも話す、役に立ちたいという態度。

で、ますます志賀刑事岡﨑を情報源として信用した。
坂本事件の方では空振りだったが、
オウムの内情を知るためよい情報源ができた、と思った。

s02なみの駅01 
その頃、ちょうど熊本県警が、波野村オウム教団施設に対して、
国土利用法違反を口実に強制捜査やるのやらないのってところだったし。

s02妙な女タイトミニ01 s02妙な女くちびる01 
国土利用法違反のネタを、こっそり熊本県警所轄幹部に教えたのも、

s02永田町異顔5x横長300 
あの丸メガネの女でした、
なんてことは志賀刑事もちろん知らないんだが。


そして目の前でおそれいってる岡﨑一明が内心、

s02岡崎しめしめ01 
(よしよしうまくだませた。塾も家庭教師もやって落ち着いたし、
親や友だちを裏切ることになるし、本当のことは言えないな

なんて舌出してることも志賀刑事は知らず。

岡﨑一明
息をするかのごとく嘘をつく男。

s02bk平気でうそをつく人たち 平気でうそをつく人たち 虚偽と邪悪の心理学 
志賀刑事に明かしてない秘密たくさんあり。

脱会ついでに、現金2億2千万8千万の通帳を持ち逃げしたこと
○持ち逃げした2億を郷里に宅配便(!)で送ろうとしてオウム側に取り戻されたこと
○で、「坂本弁護士の件を黙ってるから5千万くれ」と、麻原をゆすったこと
○突っぱねられたから威嚇のつもりで警察タレコミ投書したこと
○で、改めて麻原にゆすりの電話したこと
○で、口座に830万円を口止め料で振り込ませたこと(麻原4170万値切られた)
○実家に帰した女房に、告白テープを「おれに何かあったら警察に渡せ」と預けたこと


そして最も重大な、

○あの1989年11月4日午前3時──

s02坂本アパート03 

坂本弁護士一家のアパートで、本当は何があったのかってこと

≫ 続きを読む

関連記事
スポンサーサイト

| 事件激情 | 16:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |