≫ EDIT

【事件激情】再掲@サティアンズ 第二十六解【地下鉄サリン事件】

title前解へ戻る39  title目次へ39  s00主な登場人物01  s00事件関連年表01 



終末論をかかげるカルトは世界に数多く存在する。
だが、自らの手で世界を終わらせようとしたカルトは、
ただひとつ、オウム真理教だけだ。

──ロバート・J・リフトン@精神医学者




s26げつようび

1995年3月20日 月曜日

地下鉄サリン事件発生後──深夜

警察庁、どんより。

霞ヶ関中央官庁、とくに警察庁警視庁職員大量虐殺ねらいのテロなのは明らか。
ニッポン警察も初めて直面する、既成概念の通じない敵だった。

で、2日後予定の強制捜査について、大激論が。

s26だいげきろん 
「それみたことか、サリンはあったじゃないか。もっとあったらどうする」
2日後は危険、充分な態勢を整え直すため延期すべきだ」
「まだ都内でテロを仕掛けるつもりかもしれない。首都防衛に力を注ぐべきでは」
Xデイを公表してるわけじゃないし、延期もやむなし」

≫ 続きを読む

関連記事
スポンサーサイト

| 再掲激情@地下鉄サリン事件 | 20:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【事件激情】再掲@サティアンズ 第二十二解【地下鉄サリン事件】

title前解へ戻る39  title目次へ39  s00主な登場人物01  s00事件関連年表01
【事件激情】再掲@サティアンズ 第二十二解【地下鉄サリン事件】


坂本弁護士一家事件ポアだったと信じたくて
麻原にはもう神秘性は感じてなかったけど
教団を抜けてしまえば、あれは単なる殺人になってしまう
そう考えると教団を抜けられなかった

──────────端本悟@被告人質問で




s22よっくっ 
「うっ、このっ、やろっ」

あっ、くっ、えいっ──

s22ああえいくそ 
ああ、くそ、えいっ──

杉マリコ*@ロッカー大のコンテナに監禁>そのまま年越し>これで3か月目突入。

一度外に出されたとき、小さなドライバーをくすねてきた。
それで床の鉄板のネジをゆるめようと、

s22何日にもわたって 
いまだ折れない不屈のメンタルで、すでに何日にもわたって暗闇かつしゃがむことしかできない狭いコンテナ内で苦闘中。
 

≫ 続きを読む

関連記事

| 再掲激情@地下鉄サリン事件 | 18:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【事件激情】再掲@サティアンズ 第五解【地下鉄サリン事件】

title前解へ戻る39  title目次へ39  s00主な登場人物01



性欲の捨断ができない

──菊地直子の「日記」より

1996年11月所沢のアジトに警察が踏み込んだ際、すんでで逃走したものの、
一生の不覚な超恥ずかしい日記が押収されていた




s0aサティアンズタイトル01

オウム真理教による犯行の経緯、警察の事件捜査は、原則公開された情報にもとづく。
ただし丸メガネの女はじめこの色で示される人物は、架空の警察官であり、
実在する警察関係者オウム信者彼女の関わりは、創作全開ソースは妄想である。



s05cpt1229.jpg

s04ヨガはい息を01 
「はい、息をゆっくり、ゆーっくり」

オウムは初めから異様な集団と思われてたのではなく。

発足当初の80年代半ばからしばらく、ニューエイジ仏教としてもてはやされていた。

s06麻原中沢新一 
s06麻原とたけし 
学者やらが絶賛したり、麻原が大学で講演したり、麻原と著名人やらが対談したり。
(そのへんの方々は、いま何もなかったように振る舞ってる)

オウムだけではなく、アンチ物質文明的なもの、今流ならスピリチュアルが、なんとのう許容されてた、というか気分的に求められてた空気があった。

とりわけニューアカのブームで急にもてはやされた人文学系ハイソとその影響を受ける偏差値高い系が、ヨガやら気功やら霊感やら民間療法的なあれやこれやに傾斜したのがこの時代。
ときはバブルで金があるんだけどなんか乗り切れない、こんなんでいいんかしゃんボクは誰ここはどこ?
まーヒマ人が多かったんである。

そして、いつの時代も宗教詐欺にだまされやすいカモ層はというと……やはり安心安定いつものごとくいつものようにだまされた

が、

さすがに94年後半までくると、なにかとニュースを賑わす異形イメージに、
やや引き気味な若者も増えてくるんで。

s04ヨガ今までどおりの s04ヨガ今までどおりの20 
なので、今までどおりの勧誘以外にも、道場とはべつにレンタルルームなどで気軽なヨガ体験教室とか神秘体験イベントとか、尾崎豊追悼ビデオ鑑賞会とか、イベント系サークルもどきょんとか、
いろんな擬装戦略をとるようになった。

とっかかりはオウム色無し、回を重ねてずるずるずる深みに。

なんでいきなり尾崎豊?というと、尾崎豊オウムは、社会とか大人とか世間とかに反発するメンタリティの方角が似てて共通の土壌があるんで>尾崎ファンなら勧誘入信へともってきやすいから。

s04少女在家の友だち 
s04少女おいどこから02 
「おい、あれ、どこから来た子だ」

≫ 続きを読む

関連記事

| 再掲激情@地下鉄サリン事件 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT