≫ EDIT

【事件激情】ハラハラクロック!16発目【連続企業爆破】

tocontents18.gif h16title15発目へと戻る18 
h登場人物h20 
h連続企業爆破事件関連年表h22 



「ひとつ、ふたつ……数多くのベトナムをつくるために」@チェ・ゲバラ



h16titleハラハラクロック!2s398

警視庁公安部による捜査は、
公になった記録や被告の手記などからだいたい事実に即してる。

「爆弾本部」も実在した部局である。
が、文書解析班をはじめとする公安部員は、
架空の人物であり、例によってソースは妄想である。

また東アジア反日武装戦線のうち何人かは、
もはや真実を語ることができない。
彼らの会話や思考の多くも創作である。




h16薬剤棚200 
大道寺あや子@薬剤師の働く製薬会社には、とうぜんながら一般人の手に入りにくい劇物毒物指定の薬剤、化学物質が豊富。

電気雷管の起爆剤雷こう@二価雷酸水銀の材料になる硝酸水銀塩素酸カリウムも職場の薬剤棚にある。いちおう施錠されてるが、あや子は資格者として鍵を持ってる。

まさにキツネに鶏小屋の番をまかせてました状態だった。


h16卓上プレス機200 
片岡利明職業訓練校に通い、機械加工の技能を習得。
表の顔で設計助手、そして裏では素人ではむずかしい電気雷管づくり。

東アジア反日武装戦線が高性能な爆弾をつくったのにはこういう裏があった。

ha010300172train_20111125220148.jpg ha010190240taxi.jpg 

三菱重工ビル爆破当日、彼らはふつうに出勤していたが、爆弾本部でじっさいに試してみると、昼休みの間に彼らの職場から丸の内まで行って帰って来られるとわかった。

「昼メシついでに爆弾仕掛けに行って、そのあと素知らぬ顔で仕事を続けたのか」


爆弾本部の描く戦線メンの関係図はだいたい、こんなかんじに。

h16関係図作成200

     佐々木祥氏───┐
       |     |
   ┌──斎藤和──┐ 佐々木規夫   
   |   |   | |
浴田由紀子 黒川芳正 大道寺夫婦─片岡利明   
             └─荒井まり子…荒井なほ子


h14斎藤顔1s200 
浴田敬=斎藤和と判明して、ガラッと関係図が書き換えられたわけで。
爆弾本部斎藤和が実行部隊の指揮官とみなしていた。

だから新宿ルノアールで行われた3人の会合は、
幹部斎藤兵士2人の軍議だった、と解釈。

でもまあ佐々木祥氏をいまだむりやり「最高指導者」にねじ込んで、祥氏規夫斎藤が友だちだからそう考えるんだが、大道寺たちの序列がよくわからんかったり。

h16佐々木兄1s200 
爆弾本部主流派はここまで来ても佐々木祥氏=主犯黒幕にこだわっている。

≫ 続きを読む

関連記事
スポンサーサイト

| 事件激情 | 04:32 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

【事件激情】ハラハラクロック!6発目【連続企業爆破】

tocontents18.gif h6title5発目へと戻る18  h登場人物h20 


市民社会に自らの正体を知られてはならない
───────「腹腹時計 兵士読本 Vol.1」



title_harahara002_400_20111225202629.jpg 

警視庁公安部による捜査は、
公になった記録や被告の手記などから流れは事実に即してる、
が、例によって一部は仮想にして創作である。
東アジア反日武装戦線のうち何人かは、
もう真実を語ることができない。
彼らの会話や思考の多くも創作である。



title茗荷谷の客

丸の内署丸の内ビル街爆破事件特捜本部

タクシーの運ちゃんの証言「御茶ノ水で乗せた2人組」から
聞き込み範囲を広げて当たった結果、

h06010200.jpg 
「当日朝9時頃、円筒の重そうな荷物を持った2人組が地下鉄に乗るのを見た」

丸ノ内線「茗荷谷」から乗車>「御茶ノ水」で降りてったらしい。

なんで覚えてたかというと、

h060211200.jpg 
その2人組、ひそひそ話してて、「爆弾」「丸の内」とかの言葉が聞こえたそうな。

でも矛盾するのは、
御茶ノ水駅前で2人組がタクシーを拾って丸の内へ向かったのが=昼12時過ぎ、
が、

h06020170.jpg 
朝9時茗荷谷から乗ると>3駅目の御茶ノ水にすぐ着いてしまう。

じゃ12時まで空白の3時間、なにやってたのか?
というか重い爆弾を抱えてわざわざ通勤ラッシュの地下鉄にナゼ乗る?

そんな疑問も湧くんだが、唯一先がつながりそうな線なんで、神田署大塚署に分室を置いて、聞き込み部隊がふんだん投入された。

(けっきょくこの目撃談はカン違い。爆弾町屋から片岡利明運転のスバル御茶ノ水まで運ばれてきて、職場からやって来た大道寺と駅で合流、タクシーを拾ったので、地下鉄には0.1秒たりとも乗せられてない)

h06030170.jpg 
茗荷谷犯人のアジトがあるか、犯人が駅まで車で乗り付けた可能性もあるとみて、
(いやだから、間違いだって)

近隣への聞き込みを強化しています。
(でもこのカン違い捜査が、のち解決にむけて思わぬ展開につながるから人生わからんことである)


「次、公安部から新しい資料提出」

公安部は、とっくに手に入れてた情報をいま知ったかのように披露した。

≫ 続きを読む

関連記事

| 事件激情 | 23:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【事件激情】ハラハラクロック!4発目【連続企業爆破】

tocontents18.gif h4title3発目へと戻る18  h登場人物h20 


爆破、殺傷の対象を限定し、
無用な巻きぞえなどの犠牲を出さないように
作戦上配慮しなければならない

──腹腹時計 vol.1 第2章「展開」より



title_haraharaclock020400.jpg  

警視庁公安部による捜査の一部は仮想にして創作である。
また東アジア反日武装戦線のうち何人かは、
もう真実はどうだったかを語ることができない。一部の会話や思考は創作である。



呉越同舟とはこういうことさ

h040010220.jpg 
人海戦術で拾い集めた2370点の遺留品は、深川射撃訓練場に運び込まれて、鑑識課捜査1課の応援で125名がせっせと仕分け中。

爆薬はまだ種類が特定できませんが、これまでの爆弾とはケタ違いの破壊力です」

爆心には30cmの穴。被害範囲200m四方

陸上自衛隊によりますと、道路破壊用20ポンド爆弾より強力で、おおよそダイナマイト10キロ、700本相当の威力ということです」

h0402020220.jpg 
31日時限装置の残骸を発見。
向かいの三菱電機ビルの屋上まで飛ばされていた。

h040030220.jpg 
時計の目安針、ねじ、ゼンマイ>市販のトラベルウォッチ
ナショナル製ハイトップ積層乾電池、ビニールコード、爆薬容器らしい破片

h060rrrr.jpg 
起爆には電気雷管を使用したらしい。
電気雷管は売るのも買うのも免許がいるし所持も譲渡も厳しい制限がある、
そして罪も刑法よりずっと重い。

h060ioqq170.png 
盗んだものや購入された製品ではなく、自製。
電気雷管つくるのは難しい。
それができる、となると非常に厄介な。


爆弾の目撃証言」

爆発15分くらい前ビル警備員フラワーポット横にあったのを見た。

ha02030220pail2.jpg 
そこに似たようなフィルム缶が置いてあることは珍しくないため、
警備員も「不審に思わなかった」

別の警備員清掃係によると、「昼休み前はなかった」
置かれたのは>警備員に見られるまでの正午頃からの約30分間
そのあいだの目撃者を捜し出せ。

予告電話

爆発5分前三菱重工ビルの交換台に若い男の声予告電話があった。

ha02050200.jpg 
“東アジア反日武装戦線”と名乗りました」

≫ 続きを読む

関連記事

| 事件激情 | 00:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |