≫ EDIT

【事件激情】ウルトラNW : 第4便 -続【911アメリカ同時多発テロ】

*第3便
un00modoru.jpgwhitespace*200*20un00mokuji.jpgwhitespace*200*20un00tojo.jpgwhitespace*200*20un00shiryo.jpgwhitespace*200*20un00nenpyo.jpg



“さあ、多文化社会を推進し、共存共栄しよう”
と唱えるドイツ多文化主義は完全に失敗した

───────アンゲラ・メルケル@ドイツ首相 : 2010年10月16日




un03titlenewworld.jpg un04titlenumber.jpg ─続 
u00redline_g_640.jpg 
un04cpt_mosqueCalifo.jpg


un04りゅうがくせ *クリック第4便前半へと戻る

サンディエゴの怪しいサウジ人オマル・アルバユミ@留学生42歳経由で、

911ハイジャッカー ハリド・アルミダルの口座に
毎月振り込まれる3500ドル。

この3500ドルの出所はどこだよとたどっていくと、

ちょっと意外な大物の名前↓が浮かび上がる。

un04ハイフ 
Haifa bint Faisal/Haifa al-Faisal
サウジアラビアハイファ・アルファイサル王女。

ハイファ王女は、先々代ファイサル国王の娘で、

un04Prince.jpg 
Bandar Bin Sultan
駐米サウジ大使バンダル王子の夫人なんである。

ちなみに王子王女といっても2人は兄妹じゃないんで。サウド王家系列の子女はみんな王子王女で、それぞれの子もみんな王子王女でしかも一夫多妻制ゆえにねずみ算式に増えて、この当時も数千人王子王女がいる(いまは1万人超えらしい)

un04オマルア 
Omar al-Bayoumi
オマル・アルバユミ

──つまり、アルバユミ@留学生42歳は、サウジ政府に公式でない形で雇われていて、サウジ外交官の指示によって、アルカイダメンバーアメリカ滞在を手助けした、

という結論に行き着くのが、まあしごくとうぜんのことなんだけども。

つまりサウジアラビアアルカイダテロリストの潜伏を支援したってことに……、

この疑惑について、王族の外交顧問は否定、

un04ハイファお 
ハイファ王女は慈善活動に強い関心をもたれていて、困っている者からの願いがあれば惜しまず援助をされるのです。アルバユミという男とはそれだけの関係で、王女もほとんどご存じない人物なのです」

まあこんな言い訳、陰謀論者がケチつけてもいたしかたないだろってくらいチンケすぎて説得力なさすぎで疑いもたれるのも当たり前である。

では、アルバユミ個人どころか、

un04キングダム

アメリカ中東最大の盟友のはずのキングダム・オブ・サウジアラビアが国ぐるみで、アルカイダ911テロを手伝っていた?

≫ 続きを読む

関連記事
スポンサーサイト

| 事件激情 | 19:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |