≫ EDIT

【事件激情】サティアンズ 異聞篇【地下鉄サリン事件】

さて狭いようで広いようで狭いネットの海では、マトゥシュカっつう人が、
事件激情酒鬼薔薇聖斗事件秋葉原通り魔事件田舎の殺人とネタもおなじでモノによっては内容から細かな文までそっくりなブログをつくってるんだが、

それってなにが楽しいのかしらん?

少なくとも未成年の仮名をわざわざアレしない方がいいと思うぞえ。


title前解へ戻る39 title目次へ39 

s02オウム真理教が起こした01

さて、本編は一回お休みし、

麻原はいかにして本場の高僧聖者を手玉にとったか?

みんなさんは、今後同じ悲劇を繰り返さないためという名目で、宗教に騙されやすい馬鹿な庶民はともかくどうして高学歴エリート様までもがオウムに取り込まれたか? をやたら解明しなきゃいけないかんじになってて、教団がなぜ暴走したかとか解明できてないんーたらといってるんだが、それべつに気にすることじゃないような。

考えすぎの勉強バカでした
終了

でいいんでないのだろうか。
それ以上考えてもしかたない気が。

それより、そういうヘンなのが出てきたときに外からきっちり全否定して芽を摘めるような土壌づくりの方がなんぼかマシな気がするんだが。懲りずにスピリチュアルブームもまた起きてたし。

てわけで、サティアンズでは内の事情よりも当時の外の動きに注目してるんであるが…、

その外のひとつ、宗教者たち。


さて、
集金ビジネスの常套手段として、知らん分野の第一人者とか聞いたことないけど外国の大学のお墨付きとか有名だけど最近仕事してたっけって芸能人を箔付けに使うのはおなじみ常套手段なんだが、

s06ヨガの偉いさんと麻原

オウム創設期にチベットインドの高僧や聖者と
ツーショットチェキを撮りまくってたのもそれと同じ。

≫ 続きを読む

関連記事
スポンサーサイト

| 事件激情 | 21:33 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |