≫ EDIT

【事件激情】ウルトラNW : 第9便【911アメリカ同時多発テロ】

*第8便
un00modoru.jpgwhitespace*200*20un00mokuji.jpgwhitespace*200*20un00tojo.jpgwhitespace*200*20un00shiryo.jpgwhitespace*200*20un00nenpyo.jpg

【事件激情】ウルトラNW : 第9便【911アメリカ同時多発テロ】


石油会社のロビー活動の方が、CIAより重要なのです。

ご存知のようにワシントンは階層社会で、CIAはずっと下です。

CIAから順に、国務省ロビイストコンサルタント
石油会社ホワイトハウス議会と格が上がっていきます」


──────────────ロバート・ベア@元CIA局員




un09title*450

登場する事件テロ紛争戦争、その捜査は公表された情報に基づく。
黒字の人物赤字の人物紫字の人物および各国の機関団体部局は実在する。
白鳥百合子ニイタカ・ヤヨイ-カトリーヌこの文字色は架空の人物であり、
実在する人物との関わりは、根拠は創造にしてソースは妄想だが、ある意図がある。



un03titlenewworld.jpg un09cptnumber.jpg
u00redline_g_640.jpg 
un09cptBushtojo.jpg


late-October, 2000
2000年10月下旬

un09sanaa0101.jpg 
الجمهورية اليمنية صنعاء
Sana’a, Republic of Yemen

イエメン首都サヌア

un09ちゅう 
ジャンビア。それはイエメン男子の証しにして誉れ。
whitespace10*10
un09ちゅうイ0101 
老いも若きも幼きもイエメン男子は皆、凝った飾り鞘をこれまた凝った飾りベルトにぶっ差して男伊達を競いながら町をたむろ闊歩する。
whitespace10*10
un09ジャンビアダンun09ジャンビアダ 
いちおう刃も抜けるし切れるがこれ武器に決闘、はしない。
あくまで証しにして誉れであり、
whitespace10*10
un09ジャンビアダンス 
おもに輪になってジャンビアダンス踊る用である。

un09ちゅうイエメ 
イエメン男子、リス的なぷっくらほっぺ率高し。病気とかこぶではなく、
whitespace10*10
un09ちゅうイエメン0101 
ほっぺの中身はイエメン男子のたしなみ、アラビアチャノキの葉っぱカート」。
多幸感と高揚感のある成分要するに麻薬だがこの国ではリーガル品である。
whitespace10*10
un09ちゅうイエ0101 
昼下がりからろくに働かずカートくちゃくちゃ噛みながらそこらでダベったり、
whitespace10*10
un09ジャンビアダンス 
気が向いたら輪になってジャンビアダンス
それがイエメン流の男気

っていうとお気楽な国っぽいが、

un09けっして 
un09くちくか 
決してそんなことはなく。

un09Emba0101.jpg 
Embassy of United States in Yemen
駐イエメン米国大使館

un09むー0101 むー
John P. O’Neill
ジョン・オニール
@FBIニューヨーク支局国家安全保障担当主任捜査官
@駆逐艦コール爆破テロ捜査班チーフ

un09くそっあ0101 
くそっ、分からず屋のクソババアめ!

≫ 続きを読む

関連記事
スポンサーサイト

| 事件激情 | 17:12 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【事件激情】ウルトラ : 10機目【在ペルー大使公邸人質事件】

u00modoru.gif u00mokuji.gif u00tojojin.gif u00shiryo.gif u00nenpyo.gif



ペルーの首都リマで……”

12月17日午後8時30分ごろ、日本時間18日午前10時30分ごろ──”

駐ペルー日本大使公邸武装集団が──”


天皇誕生日レセプションに出席していた招待客数百人人質に──”


u10ひとじちと02*450

人質となったのは、青木盛久大使日本大使館員ペルー政府の関係者、日本企業の現地法人幹部や駐在員、その家族ら──”

600人にのぼり──”

武装グループは立てこもって2時間後に、女性子供高齢者200人以上を解放しましたが、邸内にいまなお多数の人質が残り──”


u10とぅぱ

武装グループペルー反体制過激派トゥパク・アマル革命運動を名乗り……”

“収監中の仲間の釈放や、ペルー政府の経済政策をやめるよう要求──”


警察の接近を防ぐため、公邸周辺に地雷が埋められたとの情報も──”


u08れせぷ

“今日、新たに人質が解放され、これまで確認されたところでは、いまも公邸内には72人人質となっており、うち日本人24人と──”


u08ざいぺ

“発生から120日が過ぎ、いぜん膠着状態の続くペルー人質事件日本政府は──”



u10title*550

在ペルー日本大使公邸人質事件の経過と、ペルー当局、関係各国、各団体の動きは、公開された情報に基づく。
黒字の人物赤字の人物紫字の人物および各国の機関団体部局は実在する。
白鳥百合子は架空の人物であり、
実在する人物との関わりは、根拠は創造にしてソースは妄想である。



u10cptとんねる*550

u10しゅとりま

21 de abril 1997, Lunes
1997年4月21日 月曜日──

Lima, Perú
ペルー首都リマ


u10にほ

日本大使公邸人質事件、発生から126日──

ペルー治安当局による強行突入前夜。


u10しらと

白鳥警視正



u10けいしせnew2

≫ 続きを読む

関連記事

| 事件激情 | 13:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |