≫ EDIT

【事件激情】ウルトラ : 5機目【911アメリカ同時多発テロ】

u00modoru.gif  u00mokuji.gif  u00tojojin.gif  u00shiryo.gif  u00nenpyo.gif 


ディテクティブ ハチベエ


d20151206180703967.jpg  
「あなたは、今も、帝銀事件犯人を、平沢貞通だと思っているのですか」

u04けけけけ 
ケケケケケケケ……


u05なんだてめ 
「なんだてめー、てめーも無実冤罪だとか騒いでる連中の仲間か」

u05さあわ 
「さあ? 私はあなたの考えを聞きたいだけです」


ジリジリジリジリ……

チ、チ、チ、チー…チ、チ、チ…


「………すべての線があの男につながっていた」

u05すべてのせん 
「命がけでしょっぴいたんだ。あいつホシだ」

チ、チ、チ、チー…チ、チ、チ…

u05そうですか 
「そうですか」


ジリジリジリジリ……


ディテクティブ ハチベエ──」

 
チ、チ、チー…チ、チ…

u05いちばんのてき02 
「やっぱり、あなたが

いちばんのなのですね」






ジリジリジリジリ……


「あ? 敵? なんだそりゃ、とか意味わかん──」


ありゃ。

u05どこいき 
どこいきやがった。


u04けけけけ 
ケケケケケケ……

ちっ。

平塚八兵衛@警視庁捜査1課刑事
u05せみうるせ 
うっせーよセミ。


u05tile_623*02

登場する事件テロ紛争戦争、その捜査は公表された情報に基づく。
黒字の人物赤字の人物紫字の人物および各国の機関・部局は実在する。
この文字色は架空の人物であり、
実在する人物との関わりは根拠は創造にしてソースは妄想である。



May 25, 1996
1996年5月25日

u05ぺるー 
República del Perú, América del Sur 
南米 ペルー

u05よしむら02 
ペルー国家警察DINCOTE@対テロ特別本部
首都リマ市内で、吉村和江@日本赤軍を拘束。

一緒にいた少年@19歳は、例のメガネっ娘浴田由紀子が国外逃亡後に産んだ子で、吉村が潜伏しつつ育ての親やってた模様。

ペルーから国外追放日本に送還>ハーグ事件@仏大使館人質事件@1974共同謀議の疑いで>警視庁が逮捕。

吉村には本富士署長室火炎瓶投げ込み炎上事件@1969がらみの疑いもあって、当時署長だった國松長官にとっても因縁の相手だった。

u05よね 米村敏朗@警察庁警備局外事課長
白鳥警視正DINCOTEとの交渉ご苦労だった。
尋問1課に譲ることになってすまんな」

u05いーえいえ02 
「いーえいえ、ちーっとも構いません。ほんの少しだけ腹がかなーり立ちましたけど、課長がいい顔するためですもの、ちいせえこと言いませんわおほほほ」
「………」
「でもそれはそれとして気になることが」

u05よしむらnew2 
吉村が現地の極左ゲリラと接触しようとした形跡があります。吉村本人は重信のパシリ扱いで大したこと知らないみたいですけど」
ソースはなんだ」
「言えませんDINCOTE次官補ピスコ一気飲み勝負したなんて言えません)

u05ぺるーでちかい 
ペルーで近いうち何かが起きそうな空気なんです。ペルー共産ゲリラもジリ貧でテンパってますし、一発逆転必殺技かますつもりかも。たぶん日本アメリカ関連。警戒を呼びかけといた方がいいかもです」
「分かった」

u05うーんnew2 
「うーん……」


u04赤銅丸01 


June, 1996
1996年6月

Kingdom of Saudi Arabia
サウジアラビア

u05あるほば02 
"Khobar Towers"
"ホバルタワーズ"@外国人居住区複合住宅団地

u05ほばるた 
u05えふび 
u05じょんお 
u05しゅくしゃ03 

John O'Neill
ジョン・オニール@FBI本部対テロ部長 
u05ちくし02 
「……畜生め」

≫ 続きを読む

関連記事
スポンサーサイト

| 事件激情 | 15:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |