≫ EDIT

【事件激情】ネバタたん(8)【佐世保小6同級生殺人事件】

Chapter8 未来日記

sonota-111.jpg

contents
(7)


さて、事件から6年も経った今、なんでまたわざわざ資料を漁りはじめたかというと、
「どうしても彼女が他人と思えなかった」
が最大の理由だったんである。

ありきたりのはずの幼い友情の物語が、なぜあんな最悪きわまれりの悲劇に終わってしまったか少しでも知りたかった。殺人狂だったり精神疾患だったりなんてニッチな理由は違うだろ、もっと普遍的なもんだろ、と。

だからあくまで、「どこにでもいそうな子同士」の出来事として見た。

そんなわけだから「少女は特殊で残忍で異常だった」という視点にはほとんど立ってない。
そのせいで2人が親しくなった事件の1年も前にまでさかのぼることになって、こんなにずるずるだらだら延々かつ莫大に続いてしまったんであるが。

彼女を、彼女たちを少しでも知ることができたんだろうか。


もうすぐそれも終わる。
少女たちの物語で、最も常軌を逸した一瞬が近づいてくる。


■「マア大体ダレがやってるかワわかるケド」

5月27日以降の6日間。
登校日の巡り合わせも絶妙に不幸だ。

連日顔を合わせてれば、多少頭が冷えるなり逆に大爆発して目立つゲンカになるなりして怒りを昇華できたかもしれないし、そんな騒ぎになればいくら周りの大人が鈍感でもさすがに異変に気づいたかも…。

だけど実際はこんなかんじで進む、

27日 「失礼じゃないっ」
28日 平常どおり登校
29日 土曜で休み
30日 運動会
31日 運動会の代休
1日  平常どおり登校

1日おきにリアル顔合わせで罵り合って、
次の日はネットで疑心暗鬼と憎悪を沸々とつのらせ、
さらに次の日、つのらせた憎悪のまま争い、
次の日はまたネットで──のくり返しになってしまった。


5月30日、日曜日──。
運動会。
雨だったが決行し、予定を繰り上げて早めに終わった。

運動会で2人一緒に写った写真は1枚もない。


この日、何人かの同級生が、2人の激しい言い争いを見ている。

ネバダは、
「てめえ、ふざけんな!」
と今までで最高レベルに激しい罵詈雑言を叫んでいた。
でもいざガチ口論となれば、ただキレてわめくばかりのネバダよりも、ミタちゃんの方がずっとうわ手だったに違いない。
ミタちゃんはその場で「絶交」を言い渡した。


たぶん怒り心頭ネバダは帰宅する。
憤懣のままミタちゃんのパスワードを使ってログイン、ミタちゃんのHPを根こそぎぶっ潰した。
日記も消去、アバターも初期化。ミタちゃんのHPはすっからかんの廃墟となった。


これに気づいたミタちゃんによる日記への書込み。
マスコミでもさんざ出たから、おなじみだろう。


チッマタカヨ。



なんでアバターが無くなったりHPがもとにもどっちゃってるケド、ドーセアノ人がやっているんだろぅ。フフ。

アノ人もこりないねぇ。

(゜∀゜)ケケケ


さらにTOPページにも。


荒らしにアッタんダ。マァ大体ダレがやってるかヮわかるケド。

心当たりがあるならでてくればイイし。

ほっとけばいいや。ネ。

ミンナもこういう荒らしについて意見チョーダイv

じゃまた今度更新しようカナ。



一方、ネバダが同じ日、HPの日記に何を書いたかというと…

≫ 続きを読む

関連記事
スポンサーサイト

| 事件激情 | 19:59 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |