≫ EDIT

【事件激情】ウルトラ 最終便─結【優生思想】

unn00zenbin_b.jpgunn00mokuji_b.jpgunn00tojo_b.jpgunn00shiryo_b.jpgunn00nenpyo_b.jpg
whitespace9*6
un34_911_modoru.jpgun34nineeleven_20170928230045586.jpg
【事件激情】ウルトラ 最終便─結【優生思想】



劣等人種には保護を与えてはならない。 せいぜい彼らが我々の役に立つ間、
保護を与えられていいだけだ。 さもないと、ここで没落が始まるからだ」



───────────────────────オイゲン・フィッシャー
──カイザー・ヴィルヘルム人類学・優生学・人類遺伝学研究所初代所長





ニイタカは、白鳥の ‘母親’ なのか?」


uc49マリモa

「うーん、厳密には違うようなそうでないような…」

uc49わたしとけいし02
whitespace6*4
「これはわたしと警視のことにも関係することですから、
やっぱり包み隠さず知らせないといけないと思いまして」

uc49せいざし
whitespace10*10
「正座しないといけないようなことなのか?」
「はい、わたしの知るかぎりの話を聞いたうえで、わたしとの関係をどうなさるか警視の判断にお任せします。どんな判断でもわたしは受け入れます」


uc49アウシュ

「わたしはニイタカさんの──」

 

≫ 続きを読む

関連記事

| 事件激情 | 18:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT